【インドネシア】ガルーダ、10~11月に羽田便を一部運休[運輸](2019/10/08)

インドネシアの国営ガルーダ・インドネシア航空はこのほど、10~11月に羽田―ジャカルタ線直行便の一部を運休すると発表した。需要動向と機材繰りのためとしている。

10月は往復8便、11月は同12便を運休する。運休するのは、ジャカルタを午後11時40分発のGA874便が10月2、7、9、12、20日と11月6、13、19、24、26日。GA874便の復路となる羽田午前11時45分発のGA875便は、上記日付の翌日に出発する便が運休する。

このほか、バリ島デンパサール―関西国際空港線の往復便であるGA882便、GA883便が11月3、17、23日の3日間運休。ジャカルタ―関空線のジャカルタ発GA888便は11月30日に、関空発GA889便は12月1日に運休する。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント