【マレーシア】アウディの4Sセンター、シャアラムで開所[車両](2019/10/08)

42754910 950d 4942 96d5 458988af957f

ドイツの高級車メーカー、アウディの4S(販売・サービス・部品交換・スプレー塗装)センターが、マレーシアのスランゴール州シャアラムで正式オープンした。7日付マレーシアン・リザーブが伝えた。

シャアラムの新興高級住宅地セティアアラムに立地し、名称は「アウディ・センター・セティアアラム」。4階建てで延べ床面積約9,600平方メートルの建物はアウディの世界的な内装・設備の基準に即しており、新車と中古車合わせて約20台を展示できるほか、20台分のメンテナンスピットを備える。

同センターの運営は、自動車販売会社マツシマホールディングス(京都市)傘下のリーマウインターナショナルが担う。マツシマは40年以上にわたるマレーシアへの中古車輸出を経て、2012年に同国に整備工場を開設。15年にはアウディとマレーシアでの代理店契約を結んだ。同社は日本では、京都と奈良の3カ所でアウディのショールームを運営している。

4Sセンターの正式オープンを記念して、今月4~5日には一般市民を招待する「オープンハウス」を開催。今年に入ってアウディがマレーシアに導入したセダン、スポーツタイプ多目的車(SUV)の新モデルなどを展示し、来場者へのプレゼントなども用意した。

シャアラムに正式オープンした「アウディ・センター・セティアアラム」(マツシマホールディングス提供)

シャアラムに正式オープンした「アウディ・センター・セティアアラム」(マツシマホールディングス提供)

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント