【フィリピン】BPI銀、国内初のASEAN環境債発行[金融](2019/09/05)

フィリピンのアヤラ財閥系商業銀行フィリピン・アイランズ銀行(BPI)は4日、使途を環境に配慮した事業に限定した「グリーンボンド(環境債)」を発行すると発表した。発行額は3億米ドル(約318億円)。東南アジア諸国連合(ASEAN)グリーンボンド基準に沿った米ドル建て環境債の発行は、国内銀行として初となる。

償還期間は5年で、10日に発行を予定している。債券価格は99.641米ドル。表面利率(クーポン利率)は年2.50%となる。調達資金は同社の環境改善事業に充てる。

同社は8月30日にも、ASEAN基準に沿った1億スイスフラン(約107億4,500万円)のグリーンボンドを発行すると発表していた。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント