【インドネシア】首都移転先は東カリマンタン州、都市計画相[経済](2019/08/23)

インドネシアのソフィアン・ジャリル農地・都市計画相は22日、政府が計画する首都の移転先は、東カリマンタン州と明らかにした。ただし、具体的な地名については「知らない」と述べた。複数の地元メディアが同日伝えた。

ソフィアン氏は、ジャカルタの経済調整省で同日開かれた、国防法案について話し合う調整会議の終了後、首都の移転先について東カリマンタン州と言明した。

新首都について、全域で20万~30万ヘクタール規模の用地が必要になると説明、このうち約3,000ヘクタール分を既に確保していると説明した。

首都の移転計画については、4月の閣議で決定。ジョコ・ウィドド大統領は16日の施政演説で、移転先はカリマンタン島とあらためて表明、国会に正式に提案した。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント