【ベトナム】H&Mの7号店がホーチミン市にオープンへ[商業](2019/08/16)

スウェーデンの衣料品大手H&M(ヘネス・アンド・マウリッツ)は今月22日、ベトナム・ホーチミン市に7店舗目となる新店をオープンする。新店は「イオンモール・タンフーセラドン」内に入居する。14日付ベトナム・エコノミック・タイムズが伝えた。

H&M7号店は、イオンモール・タンフーセラドンのグランドフロア、6月末に拡張リニューアルした増床エリアで営業する。店舗面積は1,000平方メートル余り。

H&Mは間もなく、ベトナム進出2周年を迎える。1号店は、ホーチミン市1区のビンコムセンター・ドンコイ内に2017年9月に開業した。昨年9月にハノイとホーチミン市に2店舗同時オープンして以来の出店で、ハノイに3店舗、ホーチミン市に4店舗体制となる。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント