【インドネシア】きょうから首都高の通行規制、試験的に拡大[運輸](2019/08/07)

E2f7504f 7e66 4b80 9550 10ae21b05d37

インドネシアの道路公団ジャサ・マルガは7日から、首都ジャカルタの市内高速道路の一部区間で平日朝のラッシュ時に実施している通行規制を拡大する。規制対象時間は、平日午前6~10時。現在の1時間から4時間に延長する。

試験区間は、チカンペック高速道路やジャゴラウィ高速道路方面から都心部に向かう市内高速道路の上り線。ハリムから都心のスナヤンまでの区間で、下りの3車線のうち1車線を、上り方向に進む車両用に確保する。試験は13日(火曜日)までの平日5日間。

現在は同様の通行規制を、チャワンからスナヤンまでの区間で、平日午前8時から9時までの1時間実施している。試験期間はこれをハリムからスナヤンまでに延伸する。チャワンのインターチェンジで発生している交通渋滞を緩和する狙いがある。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント