【カンボジア】米ハンバーガーのハビット、来年に進出予定[サービス](2019/08/06)

米カリフォルニア州に本拠を置くハンバーガー・チェーン、ハビット・レストランツがカンボジアに進出する。来年から事業を開始し、国内25カ所に「ハビット・バーガー・グリル」を開設する計画だ。クメール・タイムズ(電子版)が伝えた。

ハビットは地場燃料輸入大手カンプチア・テラの子会社、アモリーF&Bとフランチャイズ契約を締結し、来年から25カ所での店舗開設を進めることで合意した。第1号店は首都プノンペンに設置する予定だ。

カンプチア・テラのチュン・オン最高経営責任者(CEO)は、「ハビットの卓越した顧客サービスと商品のおいしさに感銘を受けた」と説明。「ハビットをカンボジア国民に届けられることを楽しみにしている」とコメントした。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント