【韓国】SK、ミャンマー石油流通会社の株式取得[資源](2019/07/22)

Cbb3cdfc 80f9 45a0 8b34 2f418a45ddeb
SKイノベーションは東南アジアでの事業基盤の拡大に力を入れている(同社提供)

SKイノベーションは東南アジアでの事業基盤の拡大に力を入れている(同社提供)

韓国エネルギー大手のSKイノベーションは19日、石油事業の子会社2社がミャンマーの石油流通大手BOC(Best Oil Company)の株式を取得する契約を交わしたと発表した。

SKエナジーとSKトレーディングインターナショナルは、BOC株を17.5%ずつ取得する。投資額は約1,500億ウォン(約138億円)。

BOCは事業持ち株会社で、石油輸入とミャンマー南部の流通を担当するPTパワー、石油製品ターミナルを建設・運営するPSWを子会社に持つ。同国の石油市場でシェア17%を占める。

SK側はBOS株取得を「安定した輸出、貿易市場の確保」と説明した。これを足掛かりに東南アジア市場での事業拡大を目指す。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント