【台湾】ロールアイス専門店、台湾初出店[サービス](2019/06/05)

Dfdc7591 542e 4c77 a12b f2e54eb40bcf
トッピングなどの組み合わせを選ぶことができるロールアイスクリームファクトリーの商品(サムシングニュー提供)

トッピングなどの組み合わせを選ぶことができるロールアイスクリームファクトリーの商品(サムシングニュー提供)

アイスクリーム店を運営するSomething NEW(サムシング・ニュー、東京都港区)は3日、飲食店運営などを手掛ける帝威国際工房(台北市)とフランチャイズ(FC)契約を今月14日に締結すると発表した。ロールアイスクリーム専門店「ロールアイスクリームファクトリー」の海外1号店を7月、ショッピングセンター(SC)「微風南山アトレ」内に開業する。

店舗名は「ロールアイスクリームファクトリー微風南山アトレ店」で、微風南山アトレ3階に出店する。店舗面積は10坪。メニューは現在調整中で、ベースのアイスクリームやトッピングなどの組み合わせを選べるカスタマイズメニューのほか、グランドメニュー約10種類の提供を予定している。

同店のロールアイスクリームは、ベースのアイスクリームに、フルーツやスイーツを混ぜ冷たい台の上で固め、ヘラで巻き取ってトッピングやソースなどをかけて仕上げるのが特徴。

サムシング・ニューの浅野まり・代表取締役社長はNNAに対し、「知人を通して知り合った帝威国際工房の社長が、当社が日本でアイスクリーム店を立ち上げた際に興味を持ち、台湾でやりたいと言ってくれた」と説明。浅野代表も約20年前に台北で暮らしていた経験があるといい、「当時から、台湾では日本の『カワイイ文化』が理解してもらえると感じていた。原宿発の『インスタ映え』スイーツとして気に入ってもらえるのではと思う」とコメントした。

サムシング・ニューは2017年6月、ロールアイスクリームファクトリーの原宿・表参道本店をオープン。現在は大阪、名古屋、沖縄、横浜、京都に加え、徳島の期間限定店(ポップアップストア)の計8店舗を展開。中でも原宿店や大阪店、沖縄店は台湾人客の利用も多いという。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント