【香港】4月の空港統計、貨物がマイナス転落[運輸](2019/05/20)

E526de2f f026 49a9 bdf1 9d7d0e194467

香港空港管理局(AAHK)によると、香港国際空港(チェクラプコク空港)の4月の旅客数は前年同月比3%増の649万2,000人(延べ人数、以下同じ)だった。航空機の発着回数は0.8%増の3万5,655回。一方、貨物取扱量は8.1%減の39万4,000トンとなり、5カ月ぶりのプラスとなった前月から再びマイナスに転じた。

昨年は3月下旬だったイースター連休が今年は4月にずれたことで、旅客数全体の伸びを押し上げた。香港市民の海外旅行は15%増えた。台湾、欧州を往来する旅客数の伸びが目立った。

貨物取扱量は世界の経済環境が不安定だった影響を受けた。輸入貨物量は11%、中継貨物量は10%それぞれ減少した。地域別では、東南アジア、欧州を往来する貨物量の減少幅が大きかった。

1~4月の旅客数は前年同期比2.5%増の2,530万人で、航空機の発着回数は1%増の14万1,355回。貨物取扱量は6.1%減の150万トンだった。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント