【ミャンマー】MPT、電子書籍充実へ地場出版と提携[IT](2019/05/16)

KDDIと住友商事が支援する国営ミャンマー郵電公社(MPT)は15日、アプリによる電子書籍サービス「MPTブックス」で、地場漫画出版社のプテ・コミックス(Putet Comics)と提携したと発表した。

MPTブックスでは、経済やIT、不動産、健康などの情報誌を25冊、雑誌は27冊そろえ、1日当たり99チャット(約7円)、または月額1,999チャットの利用料で制限なしに読めるサービスを提供してきた。プテ・コミックスとの提携で、さらに1,000を超える漫画がラインアップに加わる。長年、国内で愛されてきた「マウン・マウン・ザー」などが含まれ、1タイトル100チャットからレンタル、300チャットから購入できるという。

プテ・コミックスのアウン・チット・キン編集長は、「ミャンマーでは漫画の愛読者が減少傾向にあるが、MPTとの協業は読者の増加や漫画界の発展につながるだろう」と話している。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント