【韓国】LG化学、ボルボの次世代EVに電池供給[製造](2019/05/16)

韓国の電気自動車(EV)バッテリー大手LG化学は15日、スウェーデンのボルボとEVバッテリーの長期供給契約を結んだと発表した。

契約額など詳細は非公開。ボルボのEVブランド「ポールスター」向けにバッテリーを供給する。LG化学は「世界の自動車メーカーに長期的にバッテリーを供給してきた実績とサプライチェーンの管理能力、価格競争力などが評価されて、契約に至った」と説明した。

ボルボは今年から全モデルを電動化し、25年までに販売台数の半分をEVにする計画を発表している。

LG化学はバッテリーメーカーとしては唯一、世界のEV市場の9割を占める米国と中国、欧州の全てにバッテリーの生産工場を持つ。ボルボだけでなく、今後も新しい供給先の開拓に力を入れていく考えだ。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント