【香港】香港科技大学、深セン福田とイノベで協力[経済](2019/05/09)

香港科技大学は7日、深セン市福田区とイノベーション・起業の分野で協力することで合意した。同区南部と香港との境界付近に建設する深港科技創新合作区(深セン・香港科学技術イノベーション協力区)の発展に向けて連携する。8日付深セン特区報などが伝えた。

香港科技大は同合作区の完成後、科技大の深セン研究院を通じて香港と中国本土の科学技術イノベーションや産業に関するリソースを結び付け、同合作区の発展を後押しする。香港科技大と福田区は基礎研究、知識移転、専門人材などの分野でも協力する。

香港科技大の史維学長は「深センはイノベーションの分野で本土の最先端にあり、連携は大きなチャンスを秘めている」と期待感を示した。

同合作区は広東省、香港、マカオの経済協力を強化する構想「粤港澳大湾区」の計画綱要で科学技術イノベーションの協力エリアと位置付けられ、深セン市が建設を進めている。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント