【マレーシア】環ボルネオ高速道路、3工区で入札実施へ[建設](2019/04/24)

マレーシア公共事業省は、サバ州とサラワク州を結ぶ環ボルネオ高速道路のサバ州区間3工区で近く入札を実施する方針だ。サバ州区間では既に12工区が発注済み。エッジ・ファイナンシャル・デーリーが23日に伝えた。

これに先立ち、マハティール首相は今月9日、サバ州区間の未着工区間について、連邦政府の管轄下に置くと表明していた。公共事業省は事実関係を認めた上で、サバ州公共事業庁の責任者をプロジェクト責任者に充てる方針を明らかにした。

ナジブ前政権下では、環ボルネオ高速道路事業にプロジェクト納入パートナー(PDP)モデルを採用していた。それを公共事業省が引き継ぎ、入札を実施する方向だ。同省によると、サバ州区間の整備はプロジェクト経費の見直しを進める政府の努力方針に沿って推進される。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント