【香港】ジョルダーノ、1Qは10.8%の減収[繊維](2019/04/23)

香港のカジュアル衣料チェーン大手、ジョルダーノ・インターナショナルは18日、2019年第1四半期(1~3月)の売上高が前年同期比10.8%減の12億9,900万HKドル(約185億2,200万円)だったと発表した。為替変動の影響を除く減収幅は8.5%となった。

同社によると、米中貿易摩擦による先行き不透明感と例年になく暖かい気候が中華圏の業績に影響を及ぼした。比較可能な既存店ベースの売上高は10.7%減少した。

売上高を市場別に見ると、中国本土は22%減の2億9,500万HKドルと不調。香港・マカオも9.3%減の2億2,500万HKドルと振るわず、台湾も19.9%減の1億6,100万HKドルに落ち込んだ。その他アジア太平洋地区は5.7%減の3億9,800万HKドル。中東は4.5%増の1億4,000万HKドルだった。

電子商取引(EC)事業の売上高は11.1%減の7,200万HKドル。

3月末時点の店舗数は2,391店で、前年同月末から23店の純減となった。本土では、直営店を31店減らし、フランチャイズ加盟店を19店増やした。その他アジア太平洋地区は2店、台湾は1店それぞれ増えた。中東では直営店を3店減らしたほか、香港・マカオでは2店の純減となった。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント