【インドネシア】空気清浄機能付エアコン投入、パナソニック[電機](2019/04/10)

Ed2e3188 ca37 48cd 8c28 c30c5498c4d6
プライムフレッシュ機能搭載の冷蔵庫を発表するPGIの西府社長(左から2人目)ら関係者=9日、ジャカルタ(NNA撮影)

プライムフレッシュ機能搭載の冷蔵庫を発表するPGIの西府社長(左から2人目)ら関係者=9日、ジャカルタ(NNA撮影)

パナソニックのインドネシア販売子会社パナソニック・ゴーベル・インドネシア(PGI)は9日、今年販売する新商品のラインアップを発表した。目玉は、空気清浄機能「ナノイー」技術を搭載したエアコンと、マイナス3度の微凍結で食品の新鮮なおいしさを長続きさせる「プライムフレッシュ」機能を搭載した冷蔵庫。パナソニック独自の技術を前面に押し出した商品で差別化を図り、富裕層を中心に需要を取り込む。

パナソニックがナノイー機能搭載のエアコンをインドネシアで販売するのは初めて。粉じんを除去する空気清浄機能が付いた家庭用エアコンの販売を来週に開始するのに続き、10月以降にはこれに消臭機能も付加した商品を販売する。いずれもインドネシア国内で生産する。さらに今年後半にはナノイー機能搭載の業務用エアコンも投入する。

PGIは初めてナノイー機能搭載エアコンの販売を開始する=9日、ジャカルタ(NNA撮影)

PGIは初めてナノイー機能搭載エアコンの販売を開始する=9日、ジャカルタ(NNA撮影)

PGIの西府正剛社長は、ナノイー機能搭載エアコンについて、良質な空間のある生活を届ける「クオリティー・エア・フォー・ライフ」をコンセプトとした、「パナソニックの持つオンリーワンの技術を訴求した商品」と説明。「省エネが売りのインバーター機能だけではもはや差別化できない」と述べ、大気汚染が深刻なジャカルタで環境意識が高い消費者に照準を合わせて売り込んでいく考えを示した。

「プライムフレッシュ」機能付き冷蔵庫は、日本でいう「微凍結パーシャル」機能。PGIはこれまで高級機種に限定してこの機能を搭載していたが、今年から現地生産する2ドア冷蔵庫にも搭載した。西府社長によると、さらに2ドア以上の冷蔵庫はすべてフラットドアのデザインを採用、インバーター機能を搭載して昨年のモデルよりも付加価値をつけた。

昨年の売上高は前年割れとなったが、今年はこうした付加価値商品を投入することで5%成長を目指す。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント