【インドネシア】トヨタ、購入検討者向けの試乗施設を開所[車両](2019/04/02)

0c0c491c 40d5 4409 9a5f 2d9d36a0d299

トヨタ自動車のインドネシア販売会社トヨタ・アストラ・モーター(TAM)は3月29日、トヨタ車の購入を検討している消費者向けの試乗施設「トヨタ・ドライビング・エクスペリエンス(TDE)」を開所したと発表した。

北ジャカルタ・スンターにあるTAM本社敷地内に設立した。TDEの敷地面積は約1万平方メートル。傾斜路やセミオフロードなどさまざまな条件下でトヨタ車を試乗できる。昨年12月中旬から試験運営を行っていた。利用希望者には、トヨタの正規ディーラーなどで予約を受け付けている。

アントン取締役(マーケティング担当)は「試乗は自動車の購入過程の入り口であり、非常に重要だと考えている。TDEの開所による販売拡大を期待している」と述べた。

TAMはトヨタ・ドライビング・エクスペリエンス(TDE)を、月曜日を除いて毎日営業する(同社提供)

TAMはトヨタ・ドライビング・エクスペリエンス(TDE)を、月曜日を除いて毎日営業する(同社提供)

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント