【タイ】不動産メジャー、超高級住宅地を開発[建設](2019/03/12)

B9d50d3b 3086 4b66 a7c7 5c35950bbda4
メジャー・デベロップメントが建築した高級住宅外観=11日、バンコク(NNA撮影)

メジャー・デベロップメントが建築した高級住宅外観=11日、バンコク(NNA撮影)

タイの複合映画館(シネマコンプレックス)最大手メジャー・シネプレックス・グループ系列の不動産開発会社メジャー・デベロップメントは11日、バンコクのクルンテープ・クリタ通りに超高級住宅地「マビスタ・プレステージ・ビレッジ・クルンテープ・クリタ」を開発したと発表した。企業の役員やオーナーなどの富裕層をターゲットにする。

住宅地は、クルンテープ・クリタ通りの12ライ(1.92ヘクタール)の土地で、3階建ての1戸建て14軒を建築した。総事業費は14億バーツ(約49億円)。

1戸当たりの利用可能面積は約1,000平方メートルで、寝室を5カ所設置するほか、エレベーターやプライベートプールなどを併設した。住宅のデザインは国際的に有名な建築家やインテリアデザイナーに依頼した。

1戸当たりの価格は9,000万~1億7,000万バーツ。3月に販売を開始し、7月中に住宅の所有権を購入者に移行する見通しだ。

立地はバンコク東部のラマ9世通りやシーナカリン通りなどの大通りに近く、今後開通予定の首都圏鉄道「イエローライン」「オレンジライン」の沿線エリアとなる。ゴルフコース、インターナショナルスクール、コミュニティーモール、病院などへのアクセスの良さをアピールし、富裕層の需要を取り込む。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント