【インドネシア】エアアジア、トラベロカでの航空券販売中止[運輸](2019/03/05)

マレーシアに本拠を置く格安航空会社(LCC)大手エアアジアは4日、インドネシアの旅行サイト、トラベロカを通じたエアアジア全路線の航空券販売を中止すると発表した。トラベロカのサイト上にエアアジアの航空券が表示されない問題が、過去2週間で2度発生したためと説明している。

エアアジアの現地法人、エアアジア・インドネシア(AAI)のデンディー社長は、トラベロカに対し何度も説明と改善を求めたのにもかかわらず、誠意のある対応が見られなかったと説明。さらに、会員制交流サイト(SNS)に寄せられた消費者の声によると、「トラベロカでエアアジアの航空券が購入できないというクレームに対し、トラベロカは他社の航空券を買うよう提案していたことも分かった」と述べた。デンディー社長は、エアアジアの航空券を購入する場合は、同社の公式サイトやアプリを利用するよう呼び掛けた。

トラベロカにエアアジアの航空券が表示されない問題は、2月14~17日に起きた。今月2日にも同様の問題が生じた。4日付コンパス(電子版)などによると、チケット販売サイト「Tiket.com」でも先月17日にエアアジアの航空券が表示されていない事態が発生。両サイトの運営社は原因を調査しているという。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント