【カンボジア】駐車場アプリ、起業支援プログラムで優勝[IT](2019/02/05)

カンボジアの携帯電話サービス大手スマート・アクシタは1日、若手起業支援を目的に実施したアプリコンテスト「スマートスタート・ヤング・イノベーター・プログラム・サイクル2」で、駐車場検索アプリ「ソムジョット」が最優秀賞を獲得したと発表した。ソムジョットは昨年6月に選ばれた5チームの中で最も優れた評価を獲得し、シンガポール旅行が特典として授与される。

スマートによると、他の4チームは◇旅行者と地元のアーティストをつなぐ旅行アプリ「ヘイストーム」◇美容院の予約アプリ「メイルズ」◇家庭教師と生徒のマッチングアプリ「トス・リーン」◇住宅関連の悩みを解決できる技術者を探すアプリ「ホーメックス」――。各チームは4,000米ドル(約44万円)の資金授与と、6カ月間の起業プログラムへの参加が認められ、同プログラムで最も顕著な業績を上げたチームに最優秀賞が授与される仕組みだ。

トーマス・フント最高経営責任者(CEO)は、「ソムジョットのような事業の出現は、カンボジアの起業家たちの成長の証しだ」と高く評価。ソムジョットの開発メンバーは「多くの困難に直面したが、経験豊富な指導者に助けられたことに感謝している」とコメントした。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント