【カンボジア】18年の対タイ貿易額、36%増の84億ドル[経済](2019/01/24)

在カンボジア・タイ大使館は22日、2018年のタイ・カンボジア両国の貿易額が前年比35.5%増の83億8,890万米ドル(約9,200億円)だったことを明らかにした。高棉日報(電子版)が伝えた。

カンボジアのタイからの輸入は44%増の76億米ドル、タイへの輸出は14%減の7億6,800万米ドルだった。カンボジアから見た貿易収支は68億3,200万米ドルの赤字となり、赤字幅は56%拡大した。

カンボジアからタイへの主な輸出品目はトウモロコシ、キャッサバ、豆類などの農産物。カンボジアのタイからの主な輸入品目は機械、電気製品、燃料、建材、日用品、食品、化粧品など。

両国政府は20年までに貿易額を150億米ドルまで増やすことを目標に掲げている。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント