【ミャンマー】ヒルトン、ヤンゴンで22年オープンへ[観光](2019/01/16)

米ヒルトン・ホテルズ・アンド・リゾーツは、最大都市ヤンゴン北部カマユ郡区で「ヒルトン・タイムズ・シティ」を2022年に開業する。ミャンマー国内でのヒルトンは4軒目となる。イレブン電子版が14日伝えた。

ヒルトンは12日、地場建設会社クラウン・アドバンスト・コンストラクション(CAC)と共同でのホテル建設に向け覚書(MOU)を締結した。ホテルが入る複合商業施設「タイムズ・シティ」は、ヤンゴン国際空港から車で20分、ヤンゴン中心部から15分の距離にある。

覚書締結に当たりヒルトンのポール・ハットン氏は、「ミャンマーへの外国人来訪者は22年には750万人に増えると予想され、ヤンゴンが商業や金融都市として発展することは間違いない」と期待を表明した。ホテル・観光省によれば、17年にミャンマーを訪れた外国人は344万人だった。

ヒルトン・タイムズ・シティの部屋数は308室で、会議場や展示ホール、スポーツ施設、スパ、プールも設ける計画だ。ヒルトンは、首都ネピドーと西部ラカイン州ガパリに展開しているほか、昨年は第2の都市マンダレー中心部に「ヒルトン・マンダレー」をオープンした。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント