【タイ】杉本食肉産業、すき焼き店を初のFC展開へ[サービス](2019/01/14)

精肉店やレストラン事業を展開する杉本食肉産業(名古屋市)は11日までに、7月をめどにタイですき焼き・しゃぶしゃぶレストランのフランチャイズ(FC)展開に乗り出す計画を明らかにした。同社初のFC事業で、同業態の海外展開は今回が初となる。

同社の担当者によると、富裕層をターゲットに日本で展開するレストラン「すき焼き・しゃぶしゃぶスギモト本店」を首都バンコクで展開する。FC契約先や開業場所については今後計画を詰める予定。取引先からの誘いを受け、タイに進出することを決めたといい、富裕層の間で高級和牛レストランが人気のタイで、多店舗化も視野に入れる。

杉本食肉産業は、バンコクで精肉店2店舗を展開しているほか、中国・上海市ではレストラン「スギモト・牛鍋店」を展開している。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント