【韓国】セルトリオン、販売子会社に粉飾決算疑惑[化学](2018/12/12)

韓国のバイオ医薬品大手セルトリオンの販売子会社、セルトリオンヘルスケアに粉飾決算疑惑が浮上した。

セルトリオンヘルスケアは、セルトリオンのバイオ後続品(バイオシミラー)の販売権を同社に譲渡して得た218億ウォン(約21億8,000万円)を2018年4~6月期に売り上げとして会計処理し、営業損失を穴埋めした。金融監督院は「無形資産である販売権の売却に伴う費用を売り上げとして計上するのは不適切」との立場だ。

一方、セルトリオンヘルスケアは「当社が保有する全世界の独占販売権を活用して収益を上げているため、セルトリオンへの販売権譲渡で得た収益も売り上げとして計上できる」と反論している。

韓国メディアによると、韓国金融監督院は11日に会計調査に着手したもよう。セルトリオンヘルスケアの広報担当者はNNAの取材に対し、「事実かどうかは分からない」と話した。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント