【マレーシア】JICA、フロンガス回収・再生事業を支援[公益](2018/12/05)

太洋商事(名古屋市)は11月末、マレーシアの行政都市プトラジャヤで同社が2017年から実施しているフロンガス回収・再生に向けた普及・実証事業の最終成果を発表するセミナーを開催した。

同普及・実証事業は、国際協力機構(JICA)の民間連携事業として来年2月まで実施しているもの。パイロット・プロジェクトを通じ、今年11月までの1年間で3.9トンのフロンガスを回収し、3.7トンの再生に成功した。二酸化炭素(CO2)に換算すると6,200トンの削減に相当するという。

太洋商事は今年7月にマレーシア現地法人を設立。プロジェクト終了後もフロンガス回収と再生に取り組んでいくという。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント