【中国】中国のHIV感染者、年末で125万人の予想[社会](2018/11/29)

中国のエイズウイルス(HIV)感染者数は、2018年末時点で約125万人(存命者)となる見通しだ。国家衛生健康委員会(衛健委)によると、世界的に見れば「低度の流行」に該当するレベルという。27日付人民日報が伝えた。

同予想は、中国疾病予防コントロールセンター(CDC)と世界保健機関(WHO)などが共同でまとめたもの。18年9月末までに報告された存命の感染者数は85万人、既に死亡した感染者は累計26万2,000人で、感染率は0.09%となっている。毎年8万人前後が新たに感染しているとみられる。

中国では現在、輸血による感染はほぼ根絶しており、母子感染率も17年は過去最低水準まで低下した。衛健委は今後、HIVの感染抑制や早期発見に努めるとともに、エイズに対する偏見を取り除く活動にも力を入れる方針だ。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント