【インドネシア】25日からECの祭典、取引目標額3兆ルピア[商業](2018/11/23)

電子商取引(EC)サイト運営会社170社が一斉にディスカウントセールを展開する祭典「フェスティバル・ブランジャ・オンライン(FBO)」が、今月25~30日に開催される。主催者は、期間中6日間の目標取引額を3兆ルピア(約232億円)に設定した。アンタラ通信などが21日伝えた。

主催者によると、FBO期間中の取引額は例年、通常の2.5~3倍に拡大する。今年は、主に中小事業者やスタートアップ企業が生産する国産品の宣伝を強化し、例年に比べて3~4倍増の売り上げを見込んでいる。

FBOは2014年に第1回が開催され、今年は5回目。参加各社が販売価格の最大95%引きや、最大100%の「キャッシュバック」など大幅な値引きを予定しており、消費者にPRしている。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント