【中国】みずほ銀、海南省商務庁と業務協力覚書[金融](2018/11/02)

みずほ銀行は1日、同行と中国現地法人のみずほ銀行(中国)が、海南省商務庁と業務協力覚書を締結したと発表した。同庁との業務協力覚書を締結するのは邦銀として初めてという。

今回の覚書締結は、海南省への産業誘致のアドバイスや投資説明会の開催などの協力を進め、日系企業の進出支援などを通じて同地域の経済発展に向けた相互協力を図るのが目的。

海南省を巡っては、中国国務院(中央政府)が先月、中国(海南)自由貿易試験区(海南自貿区)の設立を正式に承認したことを明らかにし、同自貿区のマスタープラン(基本計画)を発表したばかり。また、同省では自由貿易港の開設も計画されている。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント