【香港】シルバーエッグ、香港に子会社[IT](2018/10/16)

人工知能(AI)技術をベースにしたウェブマーケティングサービスを開発・提供するシルバーエッグ・テクノロジー(大阪府吹田市)は15日、香港に全額出資子会社を設立すると発表した。今後の成長が見込まれるアジアを中心とした海外展開を図る。

子会社の名称はシルバーエッグ・テクノロジー・アジア(銀蛋科技香港)とし、今年11月の設立を予定している。資本金は70万HKドル(約1,015万円)。

香港子会社は商品などを推薦するレコメンドサービスの研究開発(R&D)のほか、アジアでの業容拡大に向けた可能性を探る。シルバーエッグ・テクノロジーのレコメンドサービスはウェブサイトやモバイルアプリなどで利用が可能という。

シルバーエッグ・テクノロジーは、今後の業容拡大には、日本国内市場で蓄積した経験・ノウハウを生かしたグローバルな事業展開が必要として、香港子会社の設立を決めた。同社はオランダにも子会社を置いている。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント