【タイ】居酒屋てっぺん、商業施設でFC1号店開業[サービス](2018/10/16)

139c6296 b8f0 4768 a47e 8ffb86893103
11月7日に開業する「てっぺんトンロー店」の外観イメージ(同社提供)

11月7日に開業する「てっぺんトンロー店」の外観イメージ(同社提供)

日本の居酒屋「てっぺん」をタイで展開するてっぺん(タイランド)は、タイ人実業家のジャクリット氏とのフランチャイズ(FC)契約のもと、2019年初頭にFC1号店をバンコク東郊の大型商業施設にオープンする。

同社の柳本貴生最高経営責任者(CEO)によると、ジャクリット氏は9月にてっぺんを展開するための新会社を設立。FC展開により、タイでてっぺんの出店を加速させる。

また、直営店では、11月に開業予定のチャオプラヤー川沿いの大型複合施設「アイコンサイアム」のフードコートに出店するほか、同月7日に「てっぺんトンロー店」を開業予定。

てっぺん(タイランド)は2013年設立。向こう5年で100店舗の運営を目指している。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント