【インド】TVS、アパッチの累計販売が300万台突破[車両](2018/09/12)

7d35fe57 b50f 4c52 8aa5 a15737f483d8
ラダクリシュナンCEOが300万台達成を宣言(TVS提供)

ラダクリシュナンCEOが300万台達成を宣言(TVS提供)

インドの二輪車大手TVSモーターは10日、2005年に発売したモーターバイク「アパッチ」シリーズの販売台数が累計300万台を突破したと発表した。アパッチはTVSがレーシング部門子会社と連携して開発したモデルで、発売以来、走りを追求する層から厚い支持を得ているという。

ラダクリシュナン社長兼最高経営責任者(CEO)は300万台達成に際し、「アパッチはレーシングモデルの血統を受け継ぐ性能やデザインで、国内外の消費者から広く愛されるモデルに成長した」などとコメントした。

アパッチは、レース仕様のRTR(レース・スロットル・レスポンス)タイプとスポーツ仕様のRR(レース・レプリカ)タイプの2仕様から、排気量160~310ccのモデルを販売している。ラダクリシュナン氏によると、独同業BMWモトラッドとの共同開発により昨年12月に発売した「TVSアパッチRR310」や、今年3月に発売した「アパッチRTR160・4V」の販売も好調だ。

TVSは11日、TVSアパッチRR310をネパールで発売することも発表した。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント