【香港】7月の旅行者5.7%増、伸び鈍化[観光](2018/09/03)

8467df01 48be 4d5b 8d7c 4927469fd4f3

香港政府観光局(HKTB)が8月31日発表した7月の香港への旅行者数は、前年同月比5.7%増の546万1,222人(延べ人数、以下同じ)だった。6カ月連続のプラス成長となったが、伸び幅は前月から7.1ポイント鈍化した。

主力の中国本土客は8%増の440万2,955人で、旅行者全体の80.6%を占めた。本土を除く海外からの旅行者は3%減の105万8,267人となり、マイナスに転じた。

国・地域別で見ると、日本は2%増の8万7,439人で、5カ月連続のプラスだった。一方、本土に次いで旅行者数が多い台湾は4.1%減。韓国(10.8%減)、インドネシア(29.9%減)、フィリピン(13.4%減)も2桁減となり不振だった。

近距離客の減少理由について、HKTBは米中貿易摩擦の影響と各種通貨の為替レートの変動を挙げた。

欧米などの遠距離客は、米国(7.1%増)、カナダ(2.9%増)、オーストラリア(7.1%増)が好調。香港と結ぶ航空便の客席増が寄与した。一方、フランスは3.2%減少した。

宿泊旅行者は1.7%減の251万1,990人、日帰り旅行者は12.9%増の294万9,232人となった。

本土からの宿泊旅行者は0.6%減の183万9,578人、日帰り旅行者は15.1%増の256万3,377人。日本からは宿泊旅行者が1.3%増の5万3,511人、日帰り旅行者が3.1%増の3万3,928人だった。

1~7月の旅行者数は前年同期比9.4%増の3,606万7,261人。主力の本土客は12.5%増の2,809万1,823人、日本からは5.2%増の70万3,490人だった。

1~7月の宿泊旅行者は4.9%増の1,636万8,115人、日帰り旅行者は13.4%増の1,969万9,146人となった。

1日付信報によると、HKTBは香港―深セン―広州を結ぶ高速鉄道「広深港高鉄」の香港区間開通(23日)などをチャンスと捉え、本土や海外で積極的に香港旅行をPRしていくとしている。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント