【カンボジア】宿泊施設、観光客増で新たに10万室必要[観光](2018/09/07)

カンボジア観光省は、外国人観光客の増加に伴い、2028年までにホテルなどの宿泊施設で新たに10万室以上が必要になるとの見方を示している。このうち6万室は高級タイプが求められるという。クメール・タイムズ(電子版)が6日に伝えた。

タオン・コン観光相が明らかにした。外国人観光客の数は30年までに1,500万人に増え、17年実績の2.4倍に拡大する見通し。観光業のインフラ整備が急務になっている。特にシアヌークビル州では外国人観光客が300万人に増えることが見込まれ、新たに3万室が必要という。

カンボジアには現在、800軒以上のホテルがあり、客室数は4万6,000室に上る。このうち5つ星ホテルは2万室以上。シアヌークビルには約70軒のホテルがあり、4,000室を超える。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント