【インドネシア】<アジア大会>聖火リレーきょうから、首都で一部通行止め[運輸](2018/08/15)

6f87d671 850e 4c25 9c9e b5e67114174b

インドネシアのジャカルタ運輸局は14日、首都ジャカルタで15~18日、アジア大会の聖火リレーに伴う交通規制を実施すると発表した。15日は午前8時にリレーを開始する。18日の最終目的地はメイン会場となるブンカルノ競技場。

15日は南ジャカルタのラグナン通り、チランダックKKO通り、RMハルソノ通り、アンペララヤ通りで午前11時から午後3時までを通行止めとする。その他の経由地点周辺でも聖火リレー走者の移動に合わせて、スタートの前後1時間に交通規制を行う。聖火リレーは16日が午前7時半、17日が同5時半、18日が同6時半にスタートする。

ブンカルノ競技場で行われる開会式を前に、18日の午後2時から交通規制が始まる。対象は◇ブンカルノ競技場北側のグルバンプムダ通り南側(スナヤンの高架橋~)、◇スナヤン高架橋下のUターン箇所、◇アジア・アフリカ通り東側(ムリアホテル―フェアモントホテル)、◇ピントゥ・サトゥ・スナヤン通り。終了時間は未定。

14日付地元各メディアによると、リレー時間は2時間程度と想定されており、その後1時間のパレードが開かれる予定。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント