【インドネシア】住商グローバル・ロジが2カ所目のPLB[運輸](2018/08/07)

786a6662 6031 47cf 8317 db15f83e28cb
住商グローバル・ロジスティクス・インドネシアが2カ所目のPLB認可を取得したMM2100の倉庫(同社提供)

住商グローバル・ロジスティクス・インドネシアが2カ所目のPLB認可を取得したMM2100の倉庫(同社提供)

住商グローバル・ロジスティクスのインドネシア法人、住商グローバル・ロジスティクス・インドネシアは、7月31日付で西ジャワ州ブカシのMM2100工業団地にある倉庫で保税物流センター(PLB)の認可を取得した。同社として2カ所目のPLBとなる。

認可取得面積は1万平方メートルで、このうち倉庫面積が5,000平方メートル。幅広い業種に対応できる「ハイテク(高付加価値)製造業向け部品・原材料」を対象に認可を取得した。

西ジャワ州チカランの東ジャカルタ工業団地(EJIP)にある倉庫は昨年1月、1万6,027平方メートルがPLBの認可を取得した。倉庫面積は7,500平方メートル。対象分野はMM2100の倉庫と同じで、電気・電子や自動車産業などの企業が利用している。EJIPの倉庫で培ったPLBに関する経験値やノウハウをMM2100でも生かしていく。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント