【台湾】「天丼てんや」、年内に台湾初出店[サービス](2018/08/06)

6448bef3 ae4d 49fa bbf7 500aaed225e6

ロイヤルホールディングスはこのほど、完全子会社のテンコーポレーション(東京都台東区)が展開する天丼・天ぷら専門チェーン「天丼てんや」の台湾1号店と香港1号店を年内に出店すると発表した。

台湾1号店は、ロイヤルホールディングスと台湾電機大手、東元電機(TECO)の子会社である東安投資との合弁会社、天雅餐飲が運営する。合弁会社はロイヤルホールディングスが60%、東安投資が40%をそれぞれ出資し今年4月に設立した。オープン時期や提供メニュー、価格は未定。

海外では既にタイ、インドネシア、フィリピンに進出し、6月末時点で計18店舗を運営している。向こう3年で台湾域内に計12店舗を出店し、2020年までに海外全体で50店舗以上の展開を目指す。

ロイヤルホールディングスと東元は1991年に、合弁会社の楽雅楽食品を設立し、台湾でファミリーレストラン「ロイヤルホスト」を展開している。

タイで営業する「天丼てんやセントラルバンナ店」=バンコク(ロイヤルホールディングス提供)

タイで営業する「天丼てんやセントラルバンナ店」=バンコク(ロイヤルホールディングス提供)

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント