ホーム > 経営者インタビュー > 「プレッシャーは自分の力で消せるもの」バルセロナ五輪銀メダリスト・池谷幸雄に聞く 勝負に強くなる方法

「プレッシャーは自分の力で消せるもの」バルセロナ五輪銀メダリスト・池谷幸雄に聞く 勝負に強くなる方法

1988年のソウル五輪で銅メダル、そして1992年のバルセロナ五輪で銀メダルを獲得――。体操選手として華々しい結果を残し、現在は体操選手の経営者としても活躍する池谷幸雄氏。世界の大舞台で演技をするというプレッシャーに打ち克ち成果を出す秘訣を聞いてみた。
(聞き手・仙石実・公認会計士、税理士/構成・Tokyo Edit 大住奈保子)

休みなく練習を続けた子どもの頃。
小学生のときには「体操で生きていこう」と決めていた

仙石)はじめに体操を始められたきっかけを教えて下さい。

この記事は会員限定です。無料の会員登録をすると全文をお読みいただけます。

会員登録 (無料) ログインはこちら