ホーム > 経営者インタビュー > 「日本の伝統文化を広めたい」 マスミ東京代表取締役社長 横尾靖 〜表装文化の継承のために「本気で本物を作る」挑戦は続く〜

「日本の伝統文化を広めたい」 マスミ東京代表取締役社長 横尾靖 〜表装文化の継承のために「本気で本物を作る」挑戦は続く〜


1968年の設立以来、手漉き和紙や表装材料、和のインテリア材料などの小売・卸売販売などを手がけてきた「マスミ東京」。1997年に3代目の横尾靖社長が就任してからは、体験教室や工房、イベントホールやギャラリー、ショールームなどを運営し、日本文化の普及にも力を注いでいる。米国の有名チョコレート会社とのコラボレーションなど、現代的な取り組みにも挑戦する横尾社長が大切にしているのは、「いつも本気で本物を作る」ことだ。そこには、日本文化を継承し、魂を次世代につないでいくことへの熱い思いがあった。
(聞き手:早川周作・経営コンサルタント/構成:株式会社フロア)

この記事は会員限定です。無料の会員登録をすると全文をお読みいただけます。

会員登録 (無料) ログインはこちら