法人税.地方法人税年税額の還付について

中小企業の経理をしているのですが、
税務署から法人税年税額と地方法人税年税額の
入金がありました。
勘定科目は、未収入金になるのでしょうか。
すいませんが、教えて頂けると有り難いです。

回答者

query_builder2020/04/20

ご質問有難うございます。

前期に中間納付額を納めたものの、実際の税額は中間納付額より少なかったため還付を受けることになったということでよろしいでしょうか。

その場合には、仕訳の具体例は次のようになります。

①中間納付時

(借方)仮払法人税等 1,000,000 (貸方)現金預金等 1,000,000

②決算時

(借方)法人税等 950,000 (貸方)仮払法人税等 1,000,000

未収入金 50,000

③入金時

(借方)現金預金等 50,000 (貸方)未収入金 50,000

上記はあくまでも一例であり、BSの勘定科目には未収入金以外にも複数考えられますが、前期の決算時において還付される金額を未収入金勘定で計上しているならば、入金時は未収入金勘定を相殺することになります。

※この内容は、2020年4月20日公開時点の情報です。 情報のご利用にあたっては、現在の法律・法令にもとづいて、ご自身の責任で行っていただくようお願いします。