ふるさと納税のメリット

以前、ふるさと納税の件でご回答ありがとうございました。大変わかりやすく理解できました。
ふるさと納税を始めるかどうか悩んでおりますが、メリットを考えるうえでやはり住民税の減額が大きいと考えております。
しかし確定申告などの手続きや書類の作成等にかかる手間暇を考えると、どこまでメリット感があるかどうかというところを懸念しており踏み込めません。
単純に金額の面で言うならば、寄付金から2000円を引いた差額金が翌年の住民税から減額されるということなのでしょうか?
またお礼品も課税対象になるのでしょうか?
無知で申し訳ございません。

回答者

query_builder2019/11/27

ご質問有難うございます。

確定申告が不要な給与所得者等で、ふるさと納税を行う自治体の数が5団体以内である場合には、ふるさと納税を行う際に「ふるさと納税ワンストップ特例の申請書」をふるさと納税先の自治体に提出することにより、確定申告を行わなくてもふるさと納税の寄附金控除を受けられます。

ふるさと納税先の自治体によって、申込手続や申請書が異なることがありますので、ふるさと納税先の自治体にお問い合わせください。

ふるさと納税をした金額は、一定の限度額までは、ふるさと納税をした金額から2,000円を控除した残額が、所得税と住民税から控除されます。

また、ふるさと納税の返礼品(特産品など)を受け取った場合には、当該返礼品の価額が一時所得に該当します。その年の一時所得の金額が50万円を超えることとなる場合は、所得税が課税されます。

※この内容は、2019年11月27日公開時点の情報です。 情報のご利用にあたっては、現在の法律・法令にもとづいて、ご自身の責任で行っていただくようお願いします。