【ベトナム】事業遂行迅速化へ3つの「禁止事項」、首相[運輸](2021/05/05)

ベトナムのファン・ミン・チン首相はこのほど、運輸省が進めるインフラ関連プロジェクトの実行に当たり、3つの「禁止事項」を採用するよう提案した。事業で問題に対処する際に◇「ノー(できない)」と言うこと◇「難しい」と言うこと◇「はい」と言いながら、行動しない――ことの3点だ。多くのインフラ事業計画で遅れが指摘されていることに対し、政府トップの立場で発破を掛け、迅速な行動を促した形だ。4月28日付国営ベトナム通信(VNA)が伝えた。

運輸省は今年、南北高速道路の東部(沿海部)654キロメートルの建設、南部ロンアン省ベンルック―ドンナイ省ロンタイン間の高速道路建設、南部ビンロン省ミートゥアン―カントー市間の高速道路建設、ロンタイン空港建設などの主要インフラ事業に取り組む。

チン首相は、今後のインフラ関連計画の実行に向けて、「国の資源が限られているため、運輸省は官民連携(PPP)方式を促進する必要がある」と提言。先進国の成功事例から学ぶ必要性も強調した。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント