【フィリピン】トヨタ、「イノーバ」の改良モデル投入[車両](2021/02/23)

9c9cea1a e498 4048 b23c 6299cee4bb8f

トヨタ自動車の現地法人フィリピントヨタ自動車(TMP)は20日、多目的車(MPV)「イノーバ」の改良モデルを発売すると発表した。売れ筋車種を改良することで、新たな顧客獲得を目指す。

改良モデルはフロントグリルやバンパーの形状を刷新したほか、発光ダイオード(LED)式のヘッドランプとフォグランプなどを搭載した。排気量は2800ccで、6グレードを用意。価格は118万6,000ペソ(約258万円)からとなる。ラグナ州サンタロサの工場で生産して販売する。

フィリピントヨタ自動車は多目的車「イノーバ」の改良モデルを投入する(同社提供)

フィリピントヨタ自動車は多目的車「イノーバ」の改良モデルを投入する(同社提供)

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント