【ミャンマー】新たに1700人余の感染確認=24日夜[社会](2020/11/26)

0f16cb46 292c 475e abf5 93d857dd5f33

ミャンマー保健・スポーツ省のデータによると、24日午後8時までの24時間で確認された新型コロナウイルスの新たな感染者は1,731人だった。1日当たりの感染者数が1,500人を超えたのは4日ぶり。累計感染者は8万2,236人に達した。

24日午後8時までの24時間の検査数は2万1,585件で、陽性者1,731人が確認された。死者は前日から19人増え、1,784人となった。治癒者は6万965人で、累計感染者に占める割合は約74%。累計感染者から治癒者と死者を引いた既存の陽性者は1万9,487人で、累計の検査数は105万9,035件となった。

最も感染者が多いヤンゴンの郡区別では、北オッカラパ(4,262人)、ミンガラドン(4,048人)、ラインタヤ(3,693人)、インセイン(3,297人)、ティンガンジュン(3,209人)、マヤンゴン(2,587人)、シュエピタ(2,413人)、ライン(2,249人)、タンリン(2,147人)、タムウェ(2,134人)、南オッカラパ(2,123人)の11郡区で累計感染者が2,000人を超えている。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント