【台湾】鴻海が武漢工場に5千人募集、受注に対応[IT](2020/04/27)

EMS(電子機器の受託製造サービス)世界最大手の鴻海精密工業は、向こう2週間の間に中国湖南省武漢市の工場で5,000人を採用する計画だ。新型コロナウイルス感染症の影響で生産が滞る中、増員を通じて挽回(ばんかい)を図る。25日付経済日報が伝えた。

採用は大半を湖北省出身者とする。採用した人員には新型コロナウイルスのPCR検査と抗体検査を行い、検査結果に問題がなければ勤務可能とする。鴻海は生産ラインや従業員宿舎での防疫も強化している。

次段階では3,000人を募集するという。

武漢工場の従業員数は現在1万5,000人で、復旧率は約8割。工場は生産停止によって滞っていた受注分の生産を現時点までに完了。現在は海外工場の受注を武漢で引き受けるために準備を進めているという。

武漢工場ではデスクトップパソコンやデジタルカメラ、ゲーム機、プロジェクター、モバイル端末、自動販売機など幅広い製品を生産している。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント