【香港】強制隔離者受け入れ、一部ホテルは満室に[観光](2020/03/27)

香港の複数のホテルが、今月いっぱいは予約で埋まり、中には4月いっぱい空室がない状態になっている。新型コロナウイルスの感染が急増している欧米から戻った香港の住民が、家族への2次感染を避けるため、自宅ではなくホテルでの待機を選んでいる事情があるようだ。

25日付香港経済日報によると、同紙が問い合わせた域内のホテル10軒のうち、香港島・銅鑼湾(コーズウェーベイ)の利景酒店(チャーターハウス・コーズウェーベイ・ホテル)や九龍・尖沙咀の華麗酒店(ベストウエスタン・グランドホテル)など7軒が入境者の宿泊を受け入れていた。入境者が直前まで滞在していた国や地域によっては宿泊を拒むホテルも確認された。

7軒の1泊当たりの宿泊費は286~1,009HKドル(約4,000~1万4,000円)。3軒は4月上旬まで満室で、宿泊費が14泊で4,200HKドルと最も安い九龍・油麻地の海景絲麗酒店(シルカシービューホテル)は5月上旬まで満室という。

感染を防止するため、清掃は行わずシーツやタオルなどを客室の前に届ける形を取るホテルが多いという。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント