【カンボジア】南部で仏人が集団感染、合計84人に[社会](2020/03/24)

カンボジア保健省は22日夜、新型コロナウイルスの感染者が新たに31人増え、計84人になったと発表した。南部シアヌークビルでフランス人の団体旅行者が集団感染した。クメール・タイムズ(電子版)が伝えた。

感染したのは、フランス人旅行者29人と、カンボジア人のガイド2人。21日にシアヌークビルで感染が発表されたフランス人2人と接触したとして、「インデペンデンス・ホテル」に隔離されていた37人のうちの31人だった。

フランス人の団体旅行者は18日にシアヌークビルに到着し、21日に現地を出発する予定だった。21日に感染が発表されたフランス人のうち1人は重篤で、首都プノンペンの病院に搬送されたという。

カンボジアではこのほか、19~20日に感染が確認されたマレーシア人7人に接触した150人が南東部コンポンチャム州で隔離されている。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント