【台湾】眼鏡市場、台北に海外1号店[商業](2020/03/23)

E076c330 986c 4d1a b378 3c0065584643
メガネトップは20日、眼鏡販売店「眼鏡市場」の海外1号店を台北市に開設した。年内は店舗数を15~20店に増やす計画だ=台北(同社提供)

メガネトップは20日、眼鏡販売店「眼鏡市場」の海外1号店を台北市に開設した。年内は店舗数を15~20店に増やす計画だ=台北(同社提供)

日本のメガネ販売大手、メガネトップ(静岡県静岡市)は20日、眼鏡販売店「眼鏡市場」の海外1号店を台北市に開設したと発表した。日本の品質、サービスを武器に事業拡大を目指す。

信義区の百貨店「統一時代百貨台北店」に出店した。店舗で扱う商品の8割以上は日本製となる。

今年は台湾の店舗数を15~20店、5年以内には80~100店にそれぞれ増やす計画だ。3月27日には「遠東SOGO(遠東そごう)」の台北忠孝館と新竹店でも開業する見通し。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント