【韓国】LG電子とMS、BtoB事業で関係強化[IT](2020/01/13)

9b0109c5 e3d2 45b5 95a7 e156e99006ca

韓国のLG電子は10日、米マイクロソフト(MS)とBtoB(企業間取引)事業での協力関係を強化すると発表した。マイクロソフトのクラウドサービスと自社のBtoBサービスを組み合わせて、新サービスを開発する。

両社は、LG電子のコネクテッドカー(つながる車)向けインフォテインメント(情報娯楽)プラットフォーム「ウェブOSオート」と、マイクロソフトの自動車用クラウドプラットフォームを組み合わせて、乗客にインターネットラジオやビデオのストリーミングなどのサービスを提供する。

LG電子はさらに、マイクロソフトの音声認識技術を活用して、目的地までの交通状況の確認や周辺にあるグルメスポットの検索、聞きたい音楽の再生など、さまざまなタスクを実行できるバーチャルアシスタントを開発する。

ビル管理システムでもマイクロソフトとの協力関係を強化する。マイクロソフトのクラウド基盤「Azure」と自社のビル管理システムを組み合わせて、大規模な建物に最適な冷暖房を提供する空調ソリューションを開発する。

LG電子の関係者は「当社のBtoB事業とマイクロソフトのクラウド技術は、相乗効果を出すことができる部分が多い」とコメントしている。

LG電子はMSとBtoB向けサービスを開発する(同社提供)

LG電子はMSとBtoB向けサービスを開発する(同社提供)

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント