【香港】米航空、香港で企業向けマイレージ拡大狙う[運輸](2019/10/16)

米アメリカン航空は、長期化する抗議活動の影響で香港への旅行者が減少する中、香港で企業向けのマイレージプログラムを拡大したい考えだ。14日付サウスチャイナ・モーニングポスト(電子版)が伝えた。

一部航空会社が香港便を減らしたり、使用機材を小型に変更したりするなど事業縮小に傾いているが、アメリカン航空は逆に現在が市場シェアを拡大するチャンスだと見ている。同社アジア太平洋地区営業部門のマネジングディレクターは、「香港の状況は認識しているが、だからといって(投資を)やめるわけではない」と述べた。

同社は香港と米ダラス、ロサンゼルスを結ぶ路線を毎日運航している。関係者は香港路線の需要の落ち込みが想定より小さいとの認識も示した。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント