【韓国】現代モービス、先端センサーを商用車に供給[車両](2019/08/14)

現代自動車グループの自動車部品メーカー、現代モービスは13日、自社開発した商用車向けセンサーの供給を9月から開始すると発表した。

供給するのは、前方の車両との距離を測る中距離レーダーとカメラセンサー。現代モービスが主要ハードウエアとアルゴリズムを独自に開発した。国産商用車向けへの供給は、韓国では同社が初めてという。

現代モービスは、先端運転支援システム(ADAS)向けセンサーの独自開発を加速し、世界的な商用車の安全規制強化にすばやく対応していく考えだ。

同社のイ・ソンフン常務(車両部品営業事業部長)は「自社開発を通じて信頼性と価格の満足度を高める戦略だ。世界の商用車向け受注で競争力を強化していく」と述べた。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント